セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご紹介であったりお仕事であったり偶然であったり。
僕も何らかの人との出会いを積み重ねています。

で、時間が経てばそれぞれ歩みも考え方も、(場合によっては)社会的な立場も変化しますので、そこで関係性が変わるということがあります。

でも。可能な限り、その人との一番の最初の出会いを大切にしたいなと日々考えています。
たとえ出会った頃と関係性が大きく変わったとしても。

それは出会った頃と同じ対応をしよう。ということでもなく、当時の思い出に浸ろう…ということでもなく。

自身の心の中に一番最初に出会った頃の感覚を留めておく。ということです。

相手との関係が変化するのは一度だけではなく、繰り返し変化していく。
その一つの変化に一喜一憂するのではなく、その変化そのものを受け止めていくために。

関係性の原点といいますか、最初に出会った頃の感覚を自分の中に留めておけばそこから常にスタートしての紆余曲折を思い起こすことができます。

それこそが本来の人との関係性だと私は考えています。

ま、時々ですが最初の出会いもすべて記憶の中から捨て去りたい様な事もあるんですけどねぇ…かろうじて留めてたりしてます。

ですので可能な限り。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog