セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「時頭(ジアタマ)がいい人」
そんな言葉を時折耳にします。

ちなみにネットでは、
『大学などでの教育で与えられたのでない、その人本来の頭のよさ。一般に知識の多寡でなく、論理的思考力やコミュニケーション能力などをいう。』などと記されてました(参照:goo辞書)

僕個人としましてはうーん、確かにいい響きだよなぁ…なんて。

でも。
んじゃどうやって時頭力を身につけんの?と。



…わかりません。

やはり用意されたカリキュラムで学べる…なんてのはちょっとナンセンスだぞと。

たとえば、
継続経験
挫折体験
環境変化
人物接点
などなど。

普遍化されたカリキュラムや短期的に身につけられない様な、物事の蓄積こそがきっと時頭につながるのでしょう。

また日々起こりうることで、どうアンテナを張っているか?なんかも大切なのかな。
一人ひとりの中にあるそのアンテナを錆びつかせてないだろうか?

日々…しなくちゃ的な学びスタイルではぼぼ身につかないであろう時頭という響き。

僕の中にある錆びつかせなくないものの一つでもあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog