セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

表面的な印象や社会的評価は別としましても。
その人がどの立ち位置でありたいのか?

自分を含め発想の起点を眺めてみると、発する言葉で浮かび上がり、いくつかの反応で滲み出るものです。

“イメージからくるクセ”みたいなものでしょうか?
もうこれはどれがいいとか良くないとかはまったく関係なくて。

表現したい人。ゼロから生み出したい人。つなぎたい人。裏方でありたい人。フロントランナーでありたい人。伝えたい人。プレーヤーでありたい人。場を作りたい人。支えたい人。仕組みを作りたい人。遺したい人。スポットライトを浴びたい人。浴びせたい人。溶け込みたい人。整えたい人。細部にこだわりたい人。大枠を作りたい人。チェンジしたい人。などなど。
一人ひとり顔を想像しながら。

これがホントに色々違ってて面白い。
だってもうコレ、滲み出ちゃうんですから仕方ありません。

したい人、ですからできてる(社会的評価など)かどうかは関係なくて。


で、僕自身もまた。
自分の発する反応や言動で滲み出てくるのに気づきます。
出会う人には気づかれてんのかな?

まぁ、それができてるかどうかは…関係なく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog