セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひょんなことから出逢い、たまにしかやりとりしませんが、僕と近いテーマをもっている知人が一人いて。

メンターでもなく、先輩後輩でもなく。
昔からの遊び仲間というわけでもなく。

その人のライフワークテーマは『殻を破らせる』

殻を破る人…今ある自分からうっ積したエネルギーを放出させながら次の自分を内側から破り出ていく人。と僕の中で勝手に定義づけしてます。

つまりその知人とは、関わった人たちが殻を破っていく姿やそこにどう関わったのか?を語り合う、そんな関係でもあります。

『彼いきました。今勢いすごいですよ…』とか、
『あの人、感じいいんだけど殻が固いからなぁ』とか、
『やっぱ、あの出来事がひび割れ(殻の)になったのかな?』などと勝手に?やりとりする。

しかし、こと自分たち自身の事となると。
互いに言葉が止まる…(苦笑)

ですから他人の殻が破れていくきっかけとなれたこと自体、嬉しい反面。
その姿を見て自分と重ねて焦り、もがくこともある。

ということで、
自分の殻をなかなかやぶれないニンゲン。
これ何を隠そう僕自身(とその人)のことです。

ま、焦りもがけばもがくほど、ニンゲンが熟成されるということもなんとなく考えてるので、互いにそんな姿はチラ見せするだけなんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog