セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「いやぁもうトシですし」
このコトバ。

体力や気力の変化で、何かをストップさせる理由(またはできない理由)として使われたり。

少なくとも僕の周りではあまりポジティブな表現としては用いられていないかなぁ。

しかし。できることなら僕の中では、時には違った形でこの表現使いたいなぁ…なんて思うことがあります。

たとえば今日は朝から晩までお勉強なんですが、
間違いなく若い時(学生時代)と比較しますと、今の方がはるかに勉強するのが楽しいわけです。

「勉強するのが楽しくて仕方ないなんて…いやぁもうトシですね」

または自分の身体を愛おしむことさえも。

「いゃぁ自分の身体が愛おしいだなんて。トシとった証拠ですわ」

思いがけない出会いや別れを、人生のスパイスとして味わえるなど。

「いやぁ…僕もトシとったんですねぇ」

若さゆえの素晴らしさがあるように。

決して他の何かと比較して自分の若さをアピールするのでもなく(苦笑)

年齢重ねるってのはいろんな視点や気づきができるのですから…これもまたいい。

ということでこれから勉強に行ってきます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog