セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今、湘南方面の電車に乗っています。

今回のオシゴトは昨日今日と個人コンサルティングと打ち合わせ。数えてみますと計9名。

予定ではお一人60分なのですが、雑談含めるとやはり毎回90分くらい。

まぁ移動やスタートタイミングもありますので、日が短くなりつつある今は“朝日浴びてたかと思うとあっと言う間に真っ暗”になる。

もちろん肉体的には疲れを覚えますが、気持ち的には疲れません。

やはり一言で言えば、このオシゴトが好きなんだろうと。

自分の中でのスイッチがカチッと入っているような感覚で、時間経つのも忘れます。

そういった“スイッチが入るオシゴトがある”というのは幸せなことでもあり、大切にしたいと思うわけです。

でも、どんなオシゴトでもそうか?と言われればまったくそんなことはなくて。

ちなみに事務仕事してるときは2時間もすればグッタリ。

僕の中のスイッチが見つからない(涙)

ココはどこ?ワタシは誰?みたいになり、『そこにいること自体が邪魔です』みたいな目で見られるので…そそくさとスタバに向かうのです。

そう…スタバでの妄想タイムもまた僕の中のスイッチが入る瞬間ということで。

湘南新宿ライン

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog