セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

なんだか日々の忙しさやら、考え事が増えて、自分自身の細部への緊張感が薄まる。

そんなことありません?(今まさに僕がそうで)

すると一つひとつの仕事の精度が鈍り、
誰も気づかないような細かな事について、ピントがボヤけてくるような…感覚にとらわれます。

ま、それでも大きな問題になってないから…とスルーしちゃうと非常にマズイ。

そんなときは、付箋に書きなぐるんです。
きったねえ字で。
で、手帳の今日の日付にしばらく貼り付ける。
付箋


その書きなぐった際の本心は、自分自身への腹立たしさから。

滅多なことでは頭ごなしには怒られない現在。

意識して自分で自分に怒る。
ただ、“痛いの”とか“びっくりするの”は嫌なので文字を書きなぐるだけなんですが。

でも手帳開くたびにその文字が目に入ってきて、一種緊張が走ります。

でもそうでもしないと…マズイんです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog