セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

周囲はもちろんのこと。
なにより“社会に接している自分”は気づかない。

それが自分の中の小さな小さなマンネリ感。

僕は数ヶ月に一度といったスパンで人に会う機会が多いので、その小さな小さなマンネリ感が徐々に大きくなっていき、結果その人を変えていくシーンを何度も見てきました。

実はタチの悪いことに、社会からはそれなりの評価や安定がある中にあって、その小さな小さなマンネリ感は産まれるようなのです。

それにまったく気づかないのも一つの才能ではありますが、
気づいてしまったときにどう行動として表出させるか?で、その人の“人間の枠”が垣間見えてきますね。

『そのマンネリ感に誰が気づくんだ?』と問いかければ、やはり自分の中でしかありません。

社会に接していない自分に問いかけてみることってそんな時に大事になってくると思います。

でもやはり劇的な変化を求めないことかな。

結局それは周囲の反応や社会に接している自分を喜ばすだけなので。

社会に接していない自分が見つけた小さな小さなマンネリ感は、
そっと解決してやる処方箋がよかったりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog