セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『なんでこのお仕事(ポジション)なんですか?』

人には結構尋ねるくせに、自分が尋ねられるとふと、困ってしまう質問がこれ。

僕はたまたま。事業をする側に立つこととなり、
これもたまたま。対人援助職の支援などに関わる。

15.6年の間、どんなシーンを思い出しても
最初から完璧なシナリオなんてなくて。

内から湧き上がってくる、小さな泉から目を離さないでいたら。
たまたま。長く関われていた。

まぁ惚れやすい性格と言いますか、関われば関わるほど、どんどん夢中になっている。そんな感じなのです。

趣味であろうと子どもであろうと妻であろうと仕事であろうと。

シナリオか描ききれないという点でそれとの出会いはたまたま、であっても。

夢中になったりかけがえのない大切な存在だと変化しさえすれば、ずっとそのことを考えていても全然苦痛じゃないように。
たまたま…を言い訳ではなくエネルギーに変える。

決して全ての人には当てはまらない、僕の才能を僕自身が一つ挙げるとするならば。

たまたまを、たまたまだけで、終わらせず。
たまたま。に身を委ねてるうちに夢中になれるということかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog