セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

帰宅して着替えをしようと部屋に入ったら、
すぐにコンコンとノックの音。

入ってきたのは高1次男。
特に用事があるわけでもなくボソボソと独り言を言う。

「いやぁ今週からテスト週間なんだよなぁ。。。」

“オレかなり大変”アピールで、来たるべき“結果の衝撃波”を和らげようとの作戦とみた。

しかしまずは着替えさせてくれ。

「おーそうなんか。でも一学期もこの前の中間テストも頑張ってたじゃないか」とソファに座る私。

「いやぁでも、ハードルかなり上がってるんだよね」と次男も食い下がり、各教科の難しさなどをアピール。

お願いだから早く着替えさせてくれ。。

「まぁ、一気に1メートル50センチくらいに上がった感じ?」

たとえも決まったぜ…とドヤ顔で僕の反応を見る次男。

「そうか。。とにかく頑張ってくれ」

まぁ頑張るさ、とご満悦で自室に戻る次男。

…もやはそれはハードルでなく、走り高跳びだ。

頼むから、気持ちよく着替えさせてくれ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog