セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この時期になりますと、長く勤められた組織を離れると公言される方に身近に出会います。

長い期間。もしくはその立場ゆえに。
おそらく決意&根回しを終え、来年三月に退社…のようなカタチなのでしょうか。

ちなみに僕は利害関係者ではないので、
その人の今までの歩みとこれからの歩みを雑談として聞いてるだけなのですが。

彼らはその後、フリーランスとなる方だけでなく新たな組織に属する人もいます。

その一つひとつの決断と行動はやはり尊いものですね。

実はそういった雑談の中で共通の言葉が僕の中で浮かび上がってきます。それが、

安定ゆえの不安感。
不安定ゆえの喜び。

振り返れば当時、安定しているがゆえの不安感が漠然と自分を取り巻いていたと。

また、新たなステージに移るという点で、フリーランスであろうと組織所属であろうと最初は足元がふらつく。

でもそれこそが喜びの第一歩なのだと。

今までの一つひとつの経験が自分の中でストーリーとなり、その先のシナリオが描けなくなってきたときに。

不安感が自分を包み込む。
そして次のステージを見据えるようになる。

その決断が新たなシナリオを描く第一歩となることを願いつつ…雑談は続くのです。
高島屋

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog