セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旅から自宅に戻り。
普段の生活が始まりました。

旅といった非日常から普段の生活に戻りますと痛感するのが、
つくづく僕は“非効率な行動”が好きなニンゲンだなぁということ。

その考え方も行動のパターンも。

それは日常の生活を送っているときには、なかなか気づかないものです。

実はそれはプライベートな時だけではなく、仕事や活動といったオフィシャルな時もそうで。

オフィシャルなシーンでは効率性が特に求められる中にあって、そんな環境の中に身を置く自分が…嫌いでなく(むしろ愛おしい)

プライベートでその非効率な行動が家族の思い出として記憶に残されるように。

オフィシャルなシーンであってもそれは自分と相手の記憶に残される。

しかも互いに計算されていない、答えが見えていない状態で記憶に残る。

だからこそ、
遠い地で過ごすビジネスパートナーにわざわざ会いにいっての雑談であったり。
契約や関係の切れた相手との新たな関係構築など。

そんな非効率なことにちょっとだけ、重きを置いておきたい。

それでも大概、不義理の中で生かされてます(特に年末年始のご挨拶を頂くと気づかされます)

そんな世の中に埋もれちゃわないように、ちょっとだけそれを意識するという。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog