セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名古屋はまだまだ寒い日が続いてます。
僕は寝る際にエアコンなどではなく、湯たんぽなんかを使います。

で、昨晩のことです。

明け方なんだか熱いなぁ…と思ってましたらスネを低温火傷してしまって。

ちゃんと布の入れ物に入れてたのに、寝ながら器用にそれを外してるので誰も責められません…

で、タイミング悪いことに。
朝になれば大阪〜山口〜広島という4日間の出張スケジュール。

ほっといてエライコトになるのも嫌だし、かかりつけの病院には行っときたいなぁ。

新幹線の出発時間を逆算すると。
9時スタートで診察受けて、薬とかもらっても9時20分に出なくては間に合いません。

朝一で受付を終え、それとなく先生に伝えてもらいスタンバイ。

すると次々と患者さんが病院にやってきます。
ノロウィルスとかインフルエンザとか流行ってるのでしょう。

みんなフラフラしててかわいそう。

僕はというと…火傷した片足のズボンの裾を捲り上げていつ呼ばれてもいいように、クラウチングスタート状態。

『タニグチさーん、タニグチシン…』

パーン!とソウルオリンピックのベンジョンソン並みにスタートダッシュ。

ドアを開けるなり火傷箇所を指差し、
『湯たんぽでコレっす!』

先生一目診るなり、
『塗り薬で様子見!』

『ありッス!(ありがとうございます)』

普段いつも聴診器で胸の音や血圧測定もしてくれる穏やかな先生。

心音や鼓動聴けなくて心なしか寂しそう?

今朝見たら大っきな水ぶくれができてましたので、なにしろ出張から帰りましたら是非また診てください。

やけど

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog