セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

もうかれこれ15.6年接点のある先輩がいます。

先輩と言いましても学校などではなく、ひょんなことからの出会いで。

実質的なビジネス上の関わりはないですのでメンターと言うのでしょうか?(当時そんな表現はなかったので)

その中のお二人。
数年に一度挨拶兼ねて会うのですが、見ていて類稀なそして“似て非なる才能”を持っているなぁと感じてます。

1人は人を見る才能。
もう1人は物事を見る才能。

もちろんそれだけでない能力と運でそれぞれがそれぞれのジャンルで立脚しています。

ですが、僕が惚れ惚れするような…人を見る才能。そして物事を見る才能。

ただそんな話題になっても、回答はものすごくシンプル。

『うーん。だってそうじゃん』と。
でもやりとりしてますと、いくつかのキーワードを発しています。

そのキーワードをひたすらシャワーを浴びる様な感覚を、今はとても大切にしています。

お会いしたころ(僕が30代前半)は必死にそれを吸収して、追いつけ追い越せ的な感覚でしたが。

それは僕にとっては意味がありませんでした。

毛穴から入ってくれば…もうけもん。くらいな感覚がちょうどいいですね。

淀川

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog