セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

『本当に無力だと思う』

そんなやりとりから始まった、昨晩久しぶりに会食した仲間。
思えばもう8年くらいになるのですね。

救命救急という最前線で活動する医師。
僕は彼をさん付けで、彼が僕をなぜか先生と呼ぶ不思議な関係。

彼を一人の医療従事者としてリスペクトするのは「目の前の患者さんによくなってもらいたい。」との思いが腹の底から“滲み出ている”から。

医療の世界も、常在戦場な彼の職場のことも垣間聞くだけですが、表向きの言葉だけでないその姿勢は何年経っても変わってない。

そんな彼が自分が提供したい医療の為に新たな道を歩み始めると聞いて。

自分の中にある無力さを常に感じながら、ただただ目の前の患者さんに向かう。

無力だと思うからこそ、日々真摯に目の前の患者さんに向き合える。

とってもシンプルですが、出逢った頃から変わらぬその姿勢。

盤面はシンプルだし、誰もが知る様なブランド物でないけれど。
内を見れば繊細に動き続けその役割を果たそうとしている。

まるで100年以上正確に時を刻み続けるこの懐中時計の様なオトコです。

その道をこれからも応援したく。

懐中時計


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog