セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今まで、いわゆる協働しての仕事にたくさん関わり手がけてきました。

そこで僕がいつも大切にしたいなぁと考えてますのは、
『そのプロジェクトにおける自分の強点と弱点を的確に把握しておく』
ということでしょうか。

プロジェクトごとの想い(ビジョン)があり、共感してカタチとするために協働する。

しかし求められる役割がいつも微妙に違うのです。

その微妙な違いに鈍感になりますと、まずうまくいかない。

求められる役割に自分をどう当てはめることができるか?

それがプロジェクトあってこそ見えてくる自分の強点と弱点。

プロジェクト毎に強点と弱点が逆転したりするのですから面白いですね。

餅は餅屋と言いますが、これだけ変化の激しい時代です。
餅屋の中でも出せる餅の種類だって多種多様。

出過ぎず引っ込み過ぎず。

その辺りの事ができてる人間同士がプロジェクトごとに組んだり離れたり。

そんな、清々しいほどの関係性の背景には自分自身のプロフェッショナルとしての強烈な焦点ももちろん忘れてはいけませんね。

協働


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog