セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日々の活動の中で「これはいいかも!」と一人勝手に思うことがあります。

妄想の世界に入り込むのでどんどんイメージは膨らみ、色んなアイディアも出てきて。

しかし。
どれだけ自分の中でいいと思っても。

最終的には届いた相手に価値かどうかが委ねられるという現実は一ミリも動かない。

そのあたりの階段(自分で感じる価値、届けた相手が感じる価値)を上ったり下がったりする感覚、

とても大切にしてます。

コレ一見しますと、優柔不断さや軸がブレて見えるのですが、柳の枝のような感じです。

ちょうど霧が晴れてくるように見えるのは、相手の存在が明確になるからこそであって。
自分がユラユラと揺れなくなったからではない。

案外、はたから見て言ってることややってることが揺れて見えるのは。

動き始めて相手がみえるようになってきてるからなんですよねぇ。

霧

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog