セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

滲み出る年齢。

実年齢46歳になって一週間が経ち。

SNSをしたり、またやりとりする中で男女問わず同世代の方だとわかるようになって思うのですが。

実年齢そのものよりその方から滲み出る年齢というのがありますね!

ちなみに滲み出る年齢とは、
時の流れに逆行する(若返る)こともあれば、玉手箱開いたときのように一気に縮めることもある。

僕の場合は実年齢40歳過ぎてくらいから。
自分自身もまた周囲との関わりにおいても、滲み出る年齢に注目するようになってきました。

つまり自分が今、実年齢とは別の“滲み出る年齢”がいくつくらいなのか?を自覚することってすごい大切だなって。

おそらくは“その人間のうちっかわ”である部分の、バイタリティーとか、生きるエネルギーなど。

そんな目に見えない活力とは、
収入、報酬やポジションなどといった外的な動機ではなく、これやりたい!という内的動機の方から熟成される。

そんな自分自身のうちっかわに矢印向けた時に滲み出てくるものなんじゃないかなぁと。

その矢印方向を意識するようになってきたのが実年齢40歳くらいから。

ちなみに実年齢46歳になったばかりの今週も。

よくしゃべり、よく食べ、よく寝て、よく考え、よく動きました。

まぁ身体機能に関しては若干ポンコツ化してますが…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog