セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

パブリックなシーンでもプライベートなシーンでも。
益々個々人の発信能力が高まっているなぁと思います。

事業活動でなくても趣味でも他の活動もですから、当然色んな発信方法があって。

発信そして反応。
この繰り返しによって個々の発信能力が高められていったのでしょうね。

一方。
いやそれ以上に高まっているんじゃないか?と思うのが、受信する感度です。

受信といっても、沢山の情報の中から適切な情報を掴むといったGoogleさんやAI(人口知能)の様なものではなく。

その発信者の“本当のところ”は何か?というニンゲンならではの感度と言いますか。

平易な言い回しをすれば、
それが本質突いてたらすっと伝わりますし、ウソっぽかったり、「ここから繋げてあーしてやろう」的なものですと。

あれ?なんか鼻につくなぁと。

そんな匂いを感じ取る力。

少なくとも僕は発信する能力よりも、そんな受信感度が鋭敏になりました。

発信するときには、そんな自分の受信感度を切り離さないようにしたいなと。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog