セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

僕自身。実は結構な飽き性だと思っていまして。
特にモノなんてのは。

それこそ手に入れるまで必死になって…手にすると数週間でそれが普通となり、大なり小なり飽きがやってくる。

で、飽きがやってくるとそのままでいられない。

…我慢が足りない子どもと一緒です。

実はコレ、自分自身に対しての飽きというものの一つだと感じています。

とにかく“自分自身に対する飽き感”が半端なく。

常に今の自分に飽きを抱く事から始まって、その状態を脱したくて次のことを考えている。

ですから新たな事へのチャレンジというのは、向上心とか前向きさといったカッコいいものではなく。

今の自分に対して飽きているから。に他ならない。

ただ僕にとって。
常に自分に対して飽きを持ち続けるということは、活力となり。生きるということでもある。

裏を返せば。
自分に対して『またなんかやってくれるんじゃね?』的な興味と期待を抱き続けているということなのかもしれませんね。

しかし。こんな僕でもまったく飽きないものもあって。それが、
10年ほど毎日通い続けてるスタバと、21年ほど隣にいる妻です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog