セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

影武者の凄み。

なんだか影武者って怪しげな響きですね。

『様々なシーンでまるで本人になったかの様に。社会に表現してくれる存在。』

それを僕は“影武者”と呼んでまして。

とにかく色んなシーンで僕以上に僕を表現してくれます。

大抵人は自分の事は表現できても脇が甘いと言いますか、最後の最後。
とっても細かい詰めの部分については注意が払えていないものです。

でも実はその細かい詰めの部分にこそ、社会的な価値が表れていると思っています。

えっ!そんな細かい所まで?
いや…でもそれ表現できたら確かに自分の可能性が広がるな。

自分の気づかない一面が一旦外に表現されると。
もうそれは僕自身のものになり、新たな一面をまた彼らに求め始める。

そして、また必ず応えてくれる。
…影武者の凄みすら感じます。

もちろん彼らの“喜びスイッチ”は各々ちょっと違うので、それがどこにあるのか?をこっちも本気で考え提案する。

そんなやりとりはいつも真剣勝負。
ですから打ち合わせなどの時間もそれに伴う対価も。

惜しみたくありません。

裏を返せば。それまでの実績がいくら凄かろうと僕を僕以上に表現できなければ…1円も払いたくない。

なんかこうして記事にしますと。
ものすごく自分がワガママに見えてきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog