セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今までに関わりのあった人のことで。
助けてもらったり影響を受けたりしますと。

たとえ当人が忘れていたとするような小さな事でも。
やはり忘れてはいけないな、と思うわけです。

でも。一方でどうしようもなく忘れっぽい性格なのか、大抵そのままにしておきますと日々の生活の中で色々忘れちゃうのです。

その人のことも、そこで受けたことも。

そうならないために。
僕がしていることがありまして。

一人の時間を意識的に持つ。
ターニングポイントを思い出す。
そこに遡り前後の出来事を炙り出す。
そこでキーになった人や言葉なんかを浮かばせる。
人や場所を改めて明らかにしておく。

そんなことをします。
まぁ、計画的にする訳でなくなんとなくなんですが。

そこから躊躇せずに再会することもありますが、実はすぐにアクションしないことも多々あって。

恩返しの時やそのカタチはいつも悩ましいものです。

ただ、それは忘れているんじゃなくて。
ずっと頭の片隅に活かしておくような感じで。

勝手にいつまででも覚えていたい。

それが僕にとっての恩義であり仁義な訳です。
恩義

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog