セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

札幌での仕事の為に前日入りした昨晩。
知人数人とススキノの路地裏にあるカウンター数席のお店へ。

こちらのお店は餃子が美味しいというだけじゃなく、色んな方と接点持てる所でして。

そこで知人たちと色んな話をしたのですが、そこで印象に残ったのは
「コレについては躊躇せずにポチッとしてしまう」というもの。

ある人たちは書籍を買うための費用だそうです。
それも専門書なので5000円とか10000円とかでも躊躇なくポチッと押す。

ある人は身体のケアのための費用。
詳細は省略しますが輸入品で、7年間ポチッとし続けているってのは…なんといっても凄い。

そこにいる誰しも「コレについては躊躇なく。」というのがあって。

で、それは別の人にとってはまったく食指が動かないものなので、「へぇ!」とか「なんで?」と、ただただ驚きで。

僕ですか?
うーん。

言うほど書籍バンバン買いませんし、7年間も続けてる身体のケア費用なんてないし。

あ、でも。
人と会うとか移動に関することは躊躇なくポチッと、かもしれません。

あとで交通費とか計算してゾッとしますから。

ススキノ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog