セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自分が今まさに取り組んでいることが。

身近なその人にとって、初めて聞くことだったり、聞いたことはあるけど断片的であったり、なんど聞いても摑みどころがないものだと。

「なんか怪しいなぁ」と言われたり、黙っていてもなんとなくそう受け取られていたり。

また“親しい人の変化”に対する恐怖心から、同様の反応をされることもあります。

悔しいんですよねぇ。
ただそうだからといって。

そこで内っ側に閉じこもったり、
その分野のマイノリティ同士で誰が凄いとかの比較に走ったり、
「わかってくれないよね」で終わってはいけない。

相手のその疑心や恐怖心はどこからくるのか?と言えば、知らないことからくることがほとんど。

ですから自分のフィールドから外に意識を向ける。

ただ一方で。一発でわからせてやろうと必死にアクションしても空回りしちゃうんです(これは僕も経験済み)

ですから“知らないこと”をその人のやり方で丁寧に伝え続けられる人こそ。

マイノリティの世界においては必要とされる人たちだと思うのです。

決して目立ちはしませんが、僕はそんな人たちを常に見つけていきたい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog