セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今いるステージの中で自分を変える。
逆にあえて変えない。

どちらにしてもエネルギーがいります。
面白いもので、自分の今いる立ち位置やジャンルによってその行動の評価はまるで違ってきます。

「いつも何かチャレンジしててすごいね!」と評価されるステージもあれば、
「○年も続けていて本当に尊敬します」といったステージもある。

大切にすべきと僕が思うのは、そのどちらが“自分にとって行動の利き手”なのか?

それを知っておくことだと。

スタッフや生徒さんなどがいれば、その“一人ひとりの利き手”を把握しておくということにもつながります。

変えることを躊躇せずにできるのであれば、利き手でない“変えないことへの価値”にフォーカスしてみる。

逆に変えないことを大切にしているのであれば、利き手でない変えることに意識とエネルギーを注いでみる。

つまり、そのどちらが大切か?というより自身の利き手でない方に意識とエネルギーを注ぐ。

ちなみに僕は“変えないことが利き手”なんで。

だからこそ。意識的に変化することに注目し、その日々を過ごす。

でも決してそれがすべての人に当てはまるわけではないんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog