セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ここ最近。
地域やジャンルを超えて以前関わったり繋げた面々が、継続的にまた発展的に交流や相互事業となっていることを直接もしくは間接的に耳にします。

こうして地域やジャンルを超えての人と情報の交流や相互事業がなされていくというのは本当に嬉しいことですね。

そこで僕のベースと言いますか、繋げるポジションとなった際のルールみたいなものがありまして。それは、

一旦大きな枠組みや華やかなシーンを創り出すことはあっても基本は人と人。それも一体一にフォーカスし続けるという事です。

そして人と人、一体一が本当の意味で繋がったら。
そこからの発展はその当事者たちにお任せする。

たぶん僕は意識的にちょっとだけ距離を保ちます。

あの、これは決して嫌気がさした訳じゃないし飽きたとかそういうのでもないんです。

化学反応を起こすためには最初の器から変えた方がいいからです。

ま、大抵最初の器は小さいものです、実験ですから。
で、そこから徐々に大きな器に移行したりすれば良い訳です。

もし繋げるというポジションに徹するならば。
僕の中にはそんなルールみたいなものがあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog