セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自らのしていることで何かしらの評価を受ける。
僕からすればそりゃありがたいですし、励みにもなります。

でも。
あんまり遠くからの評価を望んじゃダメですね。または知らない人からの評価。

そこには全国でとか、業界でとか、噂で評判のとか。耳触りの良い響きが自分を柔らかく包みこみます。

そういった明確でない“なんとなく大きな枠組み”からの評価をつい自分の等身大の姿と重ね合わせてしまいたくなる。

そこからどんどん自分を過大評価(勘違い)していく。いゃぁ怖い怖い。

むしろ、自分にとって最も身近な存在から評価やリスペクト受けてるか?

家族なのか、ビジネスパートナーなのか、長い友人なのか、スタッフなのか、深い取引先なのか。

本当に身近な存在は評価の視点が違います。

それは、世間一般の評価基準に左右されない評価。

「うん、いいと思う」

そんな一言に凝縮されていたりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog