セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

昨日なかなか経験できない働きをさせていただきまして。

ベストブレイン・ウェルネスアワードというフィットネストレーナーなど運動指導者の業界初事業コンテストの審査員という働きです。( http://be-brain.jp

そんな業界のアワードの審査員ですので僕以外はみんなシュッとしてる!
オッさん&ポッチャリ体系なのは会場広しと言えど私だけ。

◆◆◆◇◇◇
このお話を受けたのは今から約一年前のこと。発起人との関係からでした。

2015.12.3『“再びの接点”で着火する』
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-1608.html

僕の携わるセラピスト業界からみてフィットネス業界は、いくつかの点で共通していることがあります。

・その世界に入る際には憧れや華やかさ、または自己体験などがきっかけとしてが多い
・ヒト対ヒトの仕事内容、マンパワー産業である
・海外コンテンツを取り入れ、発展してきた歴史がある
・雇用体系や定年制度等がまだ乏しい
・フリーランスとしての成功モデルが確立しているようでしていない
・今後の必要とされるジャンルであるのに社会的な職業評価がまだまだ低い

日本のフィットネス業界は東京オリンピック、1960年台が起点となるのでしょうか?ちなみにセラピスト業界は1980年台からと言われていますので、ある意味数歩先を歩くとっても身近な先輩としての業界モデルケースと言えます。

僕自身もその場にいることによって自分が携わる業界の歩みの道筋を重ね合わせていました。

また近い様で遠く、遠い様で近い業界ですから「業界間化学反応」もまたあるのかもしれないなぁ、なんて。

主宰のメッツさんには本当にいい機会を与えてもらいました。この場を借りて感謝します。
審査員特別賞

ちなみに画像は審査員特別賞の授与後の記念撮影したもの。
しかし“谷口晋一賞”だなんて。。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog