セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

僕が子どもだったころ。
表現はともかく「後悔しない道を選びなさい」と色んな大人から言われ続けてきたような気がします。

でも最近はむしろ「後悔することを加味して選択肢を沢山持ちなさい」と言った方が正しい世の中になってきているな、と思ったりしてます。

「後になって悔やむ」
そりゃこれだけ変化の激しい世の中です。

これだ!と自ら選択した道を後になって悔やむことなんてない。。わけがありません。

ただ。それを引きずらない方が断然良くて。

そうなるとどうしても、「そんなもん、いつまでも後悔してもしょうがないんだから!」と本人の性格的な所ばかりに注目される。

でも僕はその指摘もちょっとだけ時代からズレてるなぁと感じてまして。

どんなに引きずる性格であったとしても。次に打てる手と言いますか選択肢を事前にいくつか持っておくことって、とても大切なんじゃないかなぁ。

自らの経営であろうと相手へのコンサルティングであろうと。
一つの答えを示すことではなくて選択肢をいくつも提示できること。

僕が色んな人を見てきて思う、深みのある方とは。

後悔のない人生を歩んできた人間ではなくて、おそらくは時々に後悔しながらも選択しながら生きてきた人間の方です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog