セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

週明けに高2次男の三者面談で高校に行って来ました。

吹奏楽の練習の音が聞こえてくる中、部活に向かう男の子たちや意味なく?楽しそうに走る女の子たちなど。

放課後の雰囲気というのはいつ行ってもいいですねぇ。

さて、実は僕たち夫婦の中では長男も次男も小学校の頃から基本、僕が面談にいくことが多くて。

やはり子どもたちの日々の細かな変化などは妻の見極めが凄く、僕はその辺りはホントに無頓着。

なので三者面談とかは僕がやりましょか?と。(ま、最近はむしろ僕がいきたい)

成績表なども渡されますが、すぐにカバンにしまって最近はこんなやりとりばかり。

「先生は彼が社会でどんな歩みをしている姿を想像されます?」なんて。

先生の想像する姿と僕がなんとなく想像している姿とをやりとりしてますと、15分なんてあっという間に過ぎますね。

ちなみに彼らはいつも隣でちょこんと座っているだけ。
もうこんなやりとりもあとちょっとだと思うと寂しいな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog