セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

『自分で自分の期待に応えつつ、時に折り合いをつけていく』
これって僕が大切にしてる感覚です。

思い起こせば。自分への期待値が高すぎてそれに応えていない自分に常にイライラしていた時もありましたし、期待値が低すぎてただ時間だけが過ぎている時もありました。

またそのまま周囲への期待が高すぎたり低すぎたりして苛立ちにつながったり、発展性に欠けていたり。

社会(仕事)の場面で言えば、その辺りの適正値を保っている人は間違いなく周囲からは評価されてます。

ちなみにこれはプライベートでもまったく同じで。

彼女や子どもたちにはまずは自分への期待を適正に保ちつつ、時に折り合いをつけ、応えていく生き方をしてほしいなと思いますし、

「親の期待をそのまま子どもたちに転化しちゃいけないよね」と彼女とも話します。

ですので。まずはこの自分の中での期待と折り合いをつける感覚が適正ですと。

自分にも周囲にも優しくなれるということで(笑)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog