セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

どんな立場の人でも。どんなことをする人でも何かと可能性を感じる人。
これは年齢性別関係なくいらっしゃいます。

あえて失礼な言い回しになってしまいますが、《可愛げのある人》とでもいいましょうか。

そのほかの言い回しでは、憎めない、人たらし、茶目っ気があるなど。

その人がいなくてもなぜか話題となるし、話題となればみんな笑顔になるし、存在を知らない人には教えたくなる。

自然とその人自身や、その可能性を各々が語り始めます。

ま、本人がいなくてもいいんです(笑)
その人を通して色々語れるのですから。

そんな人は老若男女、どんなシーンでも必要とされる。人が集まるハブとなるから。

で、問題は何をもって可愛げがあるかないかは測りづらいし、それを普遍化(共通化)するのなんて。ねぇ?

それを
『可愛げのある人になれるセミナー』とか、
『可愛げのある人協会』とか、
『あなたが一瞬で可愛げのある人になるためにやるたった三つのこと』本やら。

アウトプットしてビジネスフィールドに持ち込みますと、大抵つまずいちゃうと思うんですよねぇ。

コンテンツ化しない方が良いものだって世の中には沢山あって、その辺りの塩梅(あんばい)がわかる世の中だといいんだけどなぁ。

追記:すでにそんなコンテンツを出されていたらホントごめんなさい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog