セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

『なんか最近ちょっと変なんだよねぇ。これって変化ってことなんだろか』
久しぶりに友人男とご飯食べててボソっと言うのを聞いて。

◆◆◆◇◇◇
変化の時は大抵、本人が最初に戸惑うもんだよなぁ。ま、ちなみに俺も。

今まで興味を抱いていた言葉やキーワードに反応しないどころが違和感を感じたりして。

目に見える風景や体験、場面や様々な情報。そしてそこに関わる人たちとの関係性。

色んなものが重なり合ってその時がやってくる。(と、互いの感覚を語り合う)

ちなみにそんな感覚は一瞬でガラッと、というより波状的にやってくる、かな。

あれ?これもあれも?みたいな。(共通するキーワードでしばらく盛り上がる)

なのでそれをすぐにオフィシャルに発っすることにはブレーキも必要だと思ってて。

それをすぐに発した際の周囲の反応でなく、発することでの自分が本質的な何かに対して、バイアス(偏たりと言いますか)が効いちゃってあんまよろしくない。

すると事ある毎に『ワタシもう変わります!』症候群か、くすぶっての『そうそう変われるもんでもない』症候群を発症しちまう。

それって本当の意味での変化に鈍感になっちまうってことなんかなぁ。

やはり、ちょっとした違和感やそれらをじっと観察して真意を探るという。何事にも“一呼吸と言う名のタメ”が必要なんじゃね?

あ、なんかシメいっとく?
◆◆◆◇◇◇
オトコ二人でサラサラと梅茶漬け食べて。こうして夜が更けていきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog