セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『外の世界と常に接点を持っている奴』は、やっぱ強ぇなぁ!と最近感じます。

組織内、地域内、業界内、ジャンル内。
内側と外の世界の線引きはそれぞれですが、大事なのはその人にとっての外の世界と積極的に接点を持てているか?

自分の知らない世界との関わりですから、何かと気をつかうでしょうし偉そうにもできない。

しかしそれでもなお、外の世界を知ろうとしているか?

これは人脈のネームバリューや数の多さ、参加するコミュニティバリューを指しているのではなく。

自分が今どこにいるのか?を複眼的に捉える為の接点を常に数多く持っているかどうかということでもあり。

すると。内側の世界ではいつもはゆったり(どっしり)していても、そこにいただけでは気づかない様な未知の変化に対して機敏に対応できる。

その初速こそが深みある強さの秘訣。

そんな人の持つ、“個が立つ雰囲気”は年齢性別を超えて今後益々価値あるものになっていくのではないでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog