セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『どっちつかずで飽きっぽい。
アレやってこれやってと注意力散漫。』

なんだかマイナスワードのオンパレードですが、まさに子どもの頃から自分と“社会”との関係性を言えばこれそのもの。

1970年生まれの自分。
思えば学生時代は『正解のある時代』でした。

その基準に照らして、周囲からすれば僕はまさに上記の言葉が当てはまります。

しかし。
今『正解のある時代』か?と言えばうーん。
少なくとも平均値があまり役に立たない時代。

いまだ僕自身も『こっちの道を渡ったら間違いない』といった響きに縛られることもありますが、
それを一旦取り払って反対側に渡ってみて、ダメならまたすぐに戻ってみる。

この変わり身の早さ?もまたこの時代の生きる姿。

『どっちつかずで飽きっぽい。
アレやってこれやってと注意力散漫。』
という言葉もまた違って聞こえてきます。

それにしても。
正解のない時代。なげーのなんのって。
横断歩道

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog