セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

世代の違う、主には若い世代の方からよく聞くキーワードが『人脈を広げたい』というもの。

そもそも僕にとっての人脈というのは人の数や個々のネームバリューではなく、血が流れはじめてありがたみがわかる。

人というより、脈。そんな存在です。

なので初めに出会った頃や紹介された時など、そのありがたみみたいなのを“分かったつもり”になるのは危険です。

それが血流となっていくためにはその可能性や意味付けみたいなのを互いに見出さなくてはなりません。

でも可能性や意味付けを見出だす嗅覚はすぐには身につかなくて。

つまりそれには時間や手間なんかもそれなりにかかるもの。

なので。
今すぐ何かに繋がるイメージがなくてもまずはこっちから相手がイメージできることをする、そこは打算なしで。

またいくら美味しそうな話が目の前にポンと出されても、あえてストップかける。血管は耐えられない圧力に対しては脆いものです。

そんなこんなで徐々に血流が太く長く無数に広がっていくイメージ。

それが僕の思う人脈ですかね。
人脈

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog