FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

個人としての独立であったり、法人起業であったり。どんなスタイルであれ、スタートアップというのは勇気がいります。

実際の環境の変化や失ったものを取り戻せない怖さ、得たものが本当に得たいものか?を確信持てない不安感など。

でもする人は必ずそれをしますし、逆もまた然り。。

僕が支援の立場に立った時には、
『スタートアップというのは一度ではないよ』ということを伝えます。

個人の独立、法人起業といった形式上は一度であったとしても、すでにスタートアップした人は常に新たな「社会への価値提案」が求められている。

それは新たなスタートアップに繋がってくるし、逆にそこを目を塞ぐと。。

それは自分で自分を塗り替えていく。ということでもあり、つまり覚悟してるということです。

本当の意味でスタートアップしてる人は社会的に独立していようがいまいが関係ありません。

社会に対峙する自分というスケッチブックを何度も何度も塗り替えていくという覚悟。

スケッチブック
僕もまた、日々心折れそうに?なりながらそれを持ち続けたいと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog