FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新年度となり。新たな環境に身を置く人もいれば特に大きな環境の変化がない人もいる。この時期は色々とありますね。

環境の変化の有る無しに関わらず。
一歩踏み出すということ、それって人にとって本当に大切なことだと思っています。

一歩踏み出して思うような結果が出ない人たちがいる。または踏み出さなかった人たちがいる。

そりゃ本人が口に出さなきゃ、見た感じは変わりません。

でも。表面的にはあまり変化がなくても関わっていけば前者と後者とではまるで違うことに気づかされます。

積んできたプロセスがあるということは。立った位置から見える光景がまるで違うということでもあり、一歩踏み出して違った景色を味わった人でなければわからない何かがあるのでしょう。

それはそのままその人の深みと広がりとなっていて。踏み出さず変化のない結果を選択した人とは明らかに違う。

一歩踏み出すのは強い意志もあれば、たまたまというのもあれば、背中の後押しもあれば、気づいたらというのもある。

でも、その一歩こそがまだ見ぬ世界へのプロローグ(序幕)であることは間違いない。

新年度となったということをたまたまのキッカケにするものまた良し、ということで。

僕もまた新たな一歩を踏み出そっかな。
プロローグ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog