セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『久しぶりに餃子でもする?』
先週末。何気に放った妻の言葉で緊張が走る。

餃子の具だけ大量に作り。
皮を100枚。ドンっと置き。

長男次男が腕まくりしながら真剣な表情で食卓につきます。

『やろか。』との僕の言葉が号砲となり、黙々と家族全員で包みはじめます。

最後の皮を包み終えたときに目の前に積まれた餃子が本日の戦果。

欲張って餃子の具を入れ過ぎるとしっかり包めず、片側だけ器用にシワをつけなければ収まりが悪く焼き時に影響がある。

あえてどうでもいいことを喋りかけて集中力を落とさせ効率を下げ、具の入った大鍋の位置どりで肩がぶつかり合う。

ここには譲れない戦いがある。

そして焼きタイム。
息子たちだけ先に食べさせることに。
フガフガ言いながら焼いては食らい、米をかっこむ。

彼らが食べ終え焼け野原の様になり、やっと僕たち夫婦の餃子タイム。

そこで炊飯器の前で彼女が頭を抱える。
『こ、コメがない!』

オマエら馬か?5合を二人で食らうな。

息子たちを眺める僕ら。
それはまるで馬と馬主のよう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog