FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

国際展示場で開催されているビューティーワールドへ。
展示会は浅いけど広く知識を得るために行くわけですが、海外からの出展ブースや来場者も多くて。いやぁ熱気溢れすごい人でした。

それから。“知ってはいるけどまだ知らない”人たちや普段なかなか会えない人にお逢いするという目的もありまして。

実はセラピスト世界と言いましても、とっても広く。ずーっと知ってはいるけどまだ知らないという方がいっぱいいます。

先日書籍を紹介した向井さんもその一人
向井

そういった方とお会いするときは第一声が『やっとお逢いできましたねぇ』『また機会あったらお逢いしましょう』みたいなのが合言葉な感じです。

対外的に知る互いのスタンスと実際の印象を重ねる様な感じですね。
向井さんとも再会を約束して人溢れる展示会場をかき分け、僕の書籍を3冊発刊くださっているBABジャパンさんの所にも顔出して情報交換。

著者
たまには著者としても宣伝しなくちゃ。

しかしこういった場に行きますと刺激は受けますが、身体は疲れますねぇ。

その後思いがけずタイミングが合った小澤さんのエフェクティブタッチスクールのブラッシュアップ会のモデルとして神楽坂へ。

いゃぁモデルって大変なんですよ。
だって最初から最後まで気持ちいいんですから。

身体は完全に睡眠状態ですが、モデルらしく偉そうに?コメントせねばと脳みそは交感神経バリバリ。
モデル

今回もそうですが特にこういった時に立ち会えますと、卒業生のスキルだけでなくそのスクールの技術的な何がキーポイントなのかが何となくでも体感できます。『あぁだからなのね?』と。

そして教えるもののプロフェッショナリズムも同時に知れます。
今回もインストラクターの的確さと小澤さんのピンポイント(文字にして30文字くらい?)な究極アドバイス。

身体も心も知らないものを知れた1日でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog