FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

昨日から今日にかけて。
ちょっとバタバタしていてなかなか着信に気づけなかったのですが、見知らぬ番号からのが幾度となく入っていまして。

するとショートメールが入り、そこには見覚えのあるショットが。。

ん?おおー!!

去年11月にベトナムに行ったのですが、ホーチミンで打ち合わせたスパオーナーからでした。

『今どこにいるの?』
『来週までチバにいます。アイマショウ!』

残念ながらスケジュールが合わなかったのですが再来日(もしくは再訪問)のときには再会する約束をして。

彼女は日本語できませんから通訳の方を介してですが、ベトナムに限らずいまやどんどん海外との接点は増えています。

実はこうしたきっかけを紡ぎとして広がっていくことがあります。
僕は海外とのお仕事には3つの共通点があると考えていて。

それぞれのニーズを模索する段階はオープンに。
そこから実際に進めていくときはシビアに。
でも実はそこに至るまでの準備に一番力を入れる。

一人勝手にホーチミンの叶姉妹(のお姉さん)と名付けたりしてたので思わず『オネエサンっ!』と叫びそうになっちゃいました。

叶姉妹

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog