セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

前々回、学ぶ覚悟。と題して数人のプロフェッショナルたちの思いと私自身の思いをつづりました。


やはりレクチャリングアカデミーを主宰し自ら講師としての働きをしている身として、教える者としての覚悟と、合わせて報酬についても考えてみようと。



今回“教える者としての覚悟”について、3つ思いを馳せました。


◇ 学ぶより遥かに教える側が持たねばならない覚悟とは、いったいどんなものなんだろうか…。


やはり、何よりも学ぶ側の人生に寄り添う覚悟が必要だろう、ということです。


すぐに反応が得られない教育(人材育成やサポート)の場合、数年いや数十年という期間の中でその学びが生かされているとわかることがあります。



学ぶ側の人生に寄り添う覚悟を持たねば、教える側に立ってはいけないのでは?と思いますし、その覚悟が伝わるからこそ学ぶものの覚悟が熟成されていく。



そもそも教え、伝えるというのは時間のかかるものなのでしょう。




◇ 学ぶ側の離脱や飛躍に対してありのままを受け入れる覚悟が必要だろう。


学ぶ側の人生に寄り添う覚悟を持ったとしても、学ぶ側からの離脱はあるし、教える立場の人間を大きく飛躍して結果、関係が変わってしまうケースもあります。


離脱の際、教える側は自分自身を責めることがあります。
『自分の教え方や関わり方に問題があったのでないだろうか?』と。


また学ぶ側の飛躍の際も、なんとも言えない揺れ動く気持ちが出ては消えます。


この二つ。私自身も経験があるのですが、結局答えは外には見つかりませんでした。


教える側にとってできることは、ありのままを受け入れる覚悟なのでしょう。





◇ 学ぶ側以上に学び続ける覚悟が必要だろう。


学びに終わりはない。


やはりこれは真実だと思います。


つい、先生(センセイ)といわれる立場になると、その場にとどまることに意識がいってしまい、イコール学ばなくなる、ということになりかねません。


常に走り続けるというのは体力的に精神的に厳しいかと思いますが、学ぶ側以上に学び続ける覚悟は必要なのではないか。



◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇
2008年10月。大阪で出版プロデュース会社とのコラボセミナーが開催されました
『セラピストのための出版セミナーin大阪』


そしてそのちょうど2年後のつい先日、一冊の本が送られてきました。

『不安も緊張も指先でたたくだけで消える』村川なおり著 PHP出版


彼女は40名近く集まった中で真ん中の列の一番後ろの席に座っていた一人の女性セラピストでした。


私が伝えたことの一つでもその出版に生かせたのであればそんなにうれしいことはありません。


2年ぶりに電話でお話しましたが、私にとって至福のひと時でした。




OBI MOTORCYCLEの大日方さん。


彼は、2008年に『福業のススメ』を出版した際に開催した出版セミナーin名古屋に参加してくださったのが、はじめの出会いでした。

セミナー会場に一番最初に訪れた彼は、長距離トラックの仕事をしながら一つの夢を追っていました。

それは、ホンダのCB125レーサーというバイクをこよなく愛し、そのすばらしさを世に伝えていきたい。

CB125レーサーと共に生きたいという夢でした。

いつしか、私もその彼に寄り添い伝える者の一人となっていました。


ホメゴロシの会など交流会にも何度も参加いただき、その立ち話の中であるレースイベントへの参加を耳にしました。


『11月13日開催予定
鈴鹿サーキット FUN&RUN 2WHEELS Classic」2010』


しばらくして連絡を取り合い、居酒屋であーでもない、こーでもないとやりとりをしてその結果、一つのアクションを彼はとりました。


それは個人スポンサーの募集です。


そしてなんと!決してあきらめないその姿勢に共感した6社が賛同し、スポンサーがついたのです。


まったく何もない状態から土を耕し、種を蒔き、目が出た瞬間を共に喜べる。


これもまた、教える覚悟をもったからこそ得られる最高の報酬です。

その様子はこちらのブログで。
『OBI MOTORCYCLE』http://obinko.blog36.fc2.com/blog-entry-41.html






決して楽ではない、教える者としての覚悟。


しかし、教える覚悟を持ちつつ歩みを進めていると思わぬ報酬、つまりギフトがあります。


それもすぐにではなく、しばらくしてからなのでしょうね。


murakawa






ホメゴロシの会など最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<<<福業ライフトピックス>>>>

【~10月31日 関西セラピスト名鑑】
セラピストサポーターのわくらく三根さんが発刊し続けているセラピスト名鑑。
セラピスト、カウンセラーの皆さん。あなたの心を伝えるために仲間と出版しませんか?

【11月1日 第2回 がんばれ理容師 恵比寿でランチ!】
理容師が集まっての交流会。第二回目のゲストは『未来に遺したい 消費者が選ぶ日本の理容院・美容院100選』にも選ばれた…

【ちょっと気の早い 名古屋ホメゴロシ忘年会】
確か去年も同じタイトルだった様な…。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog