FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

週末ちょっとだけ時間があり。

妻が一人でもいこうと思ってたという所があるというので、そのまま彼女の指差す方向へ車を走らせました。
ハス1

どうやらまったく観光地化されていなくて田んぼの一角にポンっと現れる感じがまたいい。
ハス2

ひょんなことからそこで撮影を頼まれました。ベトナム人の若い夫婦。

彼は6年前から日本にきていて彼女をつい最近日本に呼んだとのこと。

日本語がまったく話せないという緊張ぎみの奥様でしたが、撮影となると笑顔が素敵で。

何枚も何枚も頼まれて撮るうちにこっちも燃えてきて。さながら撮影会みたいになっちゃいました。

そのあと自分たちが写ってるスマホを嬉しそうに見返す彼らを見てて。こっちまで幸せな気持ちになってました。
ハス3

彼曰く、遠く離れた日本で蓮の花を見ると。自分がベトナム人だということを再確認できるとのこと。

蓮の花は汚れた泥の中で咲くということもあり、ベトナムの人がどんな苦しい環境にあっても、心正しく生きる姿をあらわしているそうです。

人の中にある“豊かさ”って。

世間の評価や一般的価値では推し量れないものが沢山あって。またそれをことさら人に分かってもらおうとする必要もなくて。

ただ思いもよらず。
そんな見ず知らずの人の中にある豊かさに触れられるって、いいですね。
ハス4

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog