FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

やりとり
ここ数週間。地域もスタイルもまたセラピーの形もそれぞれな全国の個人セラピストたちと個別にやりとりしてまして。

一人ひとり。
どんどん濃くなっていってるなぁ、そんな想いを持ちながら。

これからの状況がどうなっていくかなどまったくわからない中で。すべきことやらないことがよりはっきりとしてきたということです。

ある個人セラピストは万全の準備を整えてクライアントの日々の生活をサポートし続けています。その姿はまったくブレていません。

またある個人セラピストは今までのサロンスタイルからの変容をすべく一度立ち止まる決断をしています。

不安な世情となったときに。
人はわかりやすい正解に飛びつきたくなりますがそれは本質的には違っていることがほとんどです。

なぜならそれは他人にとっての正解だったかもしれませんが、無理矢理自分に当てはめる作業を自らがしているからでしょう。

個人セラピストたちは苦しみながらも戸惑いながらも。自分がセラピストとして誰になにをすることができるのか?したいのか?

そのためにまずは外に目を向けるのではなく内に目を向け、自分にとっての正解を見出していく。

そのプロセス(過程)を経てはじめて行動が伴うのです。

僕が一人ひとりセラピストたちとの雑談を好んでするのは。

僕の言うことや外の意見に動かされるのではなくそのやりとりを通して過程を振り返ることができるからです。

今週もまた多くの個人セラピストたち一人ひとりとやりとりする機会があり。

そんな話をざっくばらんにしたいなぁ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog