セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

妻が普段仕事で相手にしているのは小学生や中学生といった子どもたちです。


僕の仕事がセラピストやビジネスパーソンですので、対象がまるで違いますし、なんだかよくわからない仕事。


二人で食事をする時に彼女の仕事の話題になるのですが、まるでチンプンカンプン。


ただ。


一言で言いますと、その分野においての才能はみていて感じます。


彼女が類稀な才能を持っているなぁ…と感じるのは、


対象の子どもが抱えている問題(テーマ)を通り一辺倒な見方とは違う視点で見れる、

問題の本質からの解決策のイメージング力。

そして解決する為に必要な教材等の作成と実行、

保護者含め周辺の大人への説明力。

などなど。


門外漢だからこそ、その才能をフィルターなしで見る事ができるのでしょう。

絶対僕はできません、あの仕事は。


昨晩は50人の保護者を前にしての講演との事でお疲れさんの…


焼肉。


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog