セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

福岡までの機中。
最後の原稿チェックをしています。
 

思い出すのは三年前の前書『福業のススメ』の時。
この時も送られてきた最終ゲラを片手に池袋の出版社まで出向き、一ページ一ページ捲りながら編集担当者とやりとりしました。
その時は慣れない事もあり、目血走らせてましたが当時の編集担当の女性は暖かく?お付き合いくださいました。


今後、出版を考えている方に伝えたいなぁと思うのは、
本は著者の力でできるモノではない、という事です。

その細部に至るまで数多くのプロフェッショナルが関わってくれて、本というカタチになる。

この事を
『自分の力によるところあり』と、勘違いしては…絶対にいけない。


企画が通れば、本にはなります。
しかし、その本は至るところで“プロの息抜き”が垣間見えてしまいます。


その事は結果として、お金を払い時間を使い、集中して読んでくださる読者への背信行為となる。


本が売れればそれは、
企画テーマと関わるプロフェッショナルのお陰。

売れなければそれは、
著者がその責任を一身に背負う。


そんな世界なのかもしれません。

<<トピックス>>
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog