セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

昨日午後のオシゴトの前、
ちょっと時間が空いたので近くの公園に。

すると、子どもに自転車を教えていた親子がいました。

ふと、自分の子どもに自転車教えた時の事を思い出して。

一番最初に教えたのは、
ブレーキの掛け方と
足元を見過ぎないでちょっと前を見ようぜ!

たしか、この二つだった様な。

…ブレーキングと足元見過ぎないか。


このまんま今のジブンにも当てはまるわ。

どこかのセミナーで、
『ココロのブレーキがあなたがブレイクしない本当の理由』
と言われた事があります。


もちろん僕が日常生活に大きな障害を抱える様な状態ではなかったのですが、当時からどうもしっくりこなくて。


“ジブンブレイク教”ではないですが、とにかく日々大きな変化を期待し、求め過ぎてやいないか?


個々人の活動が透明化すればするほど、周囲の変化が目立って見える。

子どもにペダル踏ませてスピード出始めてからブレーキの掛け方教えても遅い様に、

外的情報でココロのペダル思いっきり踏む手順の前に、
ジブンなりのブレーキの掛け方知っておく必要もあるんちゃうの?と。


はい、ついそんなのに陥りがちな自分への戒めです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog