セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

バランスを取る。
そんな事を昨日会ったセラピストさんとお話していました。

僕の場合もですねぇ。
アレもやりたい、コレもやりたい。

でも…

自分のしたい事と現実的にできる事がイコールか?と言えば全くそうではありませんでした。

それは仕事や趣味、家庭や人とのお付き合いといった社会生活上の枠の中だけでなく、仕事の優先順位そのものでも言えてるなぁ、なんて。


その都度の判断や状況によると思うのですが、
『自分のやりたい事をすべてにおいて優先する』という事がベストチョイスなのか?を時々考えるのです。


昨日会ったセラピストさんはお子さんがまだ小さいし、手もかかる。お仕事やその他一つとっても、やらざるを得ない事だってある。

やりたい事を優先すべきなのか?やらねばならない事を優先すべきなのか?

僕なんかはせっかちなので、ついすぐに答えを出したくなってしまうのですが、

そこに答えが明確にあったというのではなく、そういった狭間で自分の道筋をつかみ取っていく過程こそ、その人の“人となり”となっていくのではないか?なんて。


思った通りにモノゴトはすすまない。

時に“そうせざるを得なかった”決断とアクションの先に新たな道筋が見えたというのは、私のケースではよくある事でした。

一旦決断したらそれに集中するという事は必要ですが、無意識の内にそういったバランスをとる選択をしていたのかな?

という事で今日もまた、迷いと戸惑いと選択と決断の中で一日過ごします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog