セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

昨日の事。
男子高校生たちと話していて、アプリゲームや動画配信などの話を聞いておりました。彼ら世代が好きそうな事として、よく出る話題。

しばらくやりとりを聞いていて。

直接的に興味ない事は、キーワード程度は知っていてそこからより深く知っている友人から話を聞き出す。
逆に興味ある事はものすごく詳しく、素人でも分かる様に語る。

なのでその場全体の知識(アプリゲームや動画配信)はある一定水準まで上がります。
かつ互いにリスペクトしている関係。

僕も、『パズドラ』とか『踊ってみた、歌ってみた』がどういうもので、どう社会が動いてるか?何となく学べました。

…。

なーんかコレってオトナの集団や組織にも当てはまるなぁと。

大げさな言い方ですが、まるで
『ゼネラリストでありスペシャリスト』の集団。

ゼネラリストからスペシャリストへシフト。の世界ではなく、
ゼネラリストでありスペシャリストである事を自然と習得している感があります。

もちろん彼らのケースでは、友人関係であるとか趣味などがベースとなっていますので、そのまま当てはまる訳ではないのですがかなりその場にいる事に居心地の良さを感じたのは

新しい事を広く浅く押さえる事ができつつ、自らの深堀テーマに反応する集団が身近にある。

当然、自己投資に躊躇しなくなるわけです。

彼らに必要な教育者は答えを教える人間ではない。
何を目指せばどうなるのか?をいくつものパターン提示できるオトナなのでしょう。

umi2


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog