セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今年になって、本棚から引っ張り出した『7つの習慣』(キングベアー出版)
初版は1996年末。私はいつ読んだか…忘れちゃいました。

その中で、「信頼残高をつくる6つの大切な預け入れ」という項目があり、
人との信頼関係がなければ物事は進まない。
“信頼残高という名の財産”について6点ほど書かれていました。

⒈相手を理解する
⒉小さなことを大切にする
⒊約束を守る
⒋期待を明確にする
⒌誠実さを示す
⒍引き出し(相手への失礼など)をしてしまったときは、誠意をもって謝る
など。

うーん。
あったりまえの事だけど忘れがちな事。
胸に留めておこう。

k


で、ふと思った事。
確かに数年前一度は読んでいるのに、初めて読む様な感覚となったということなのです。

つまり、読み手が違えば同じ文章でも受け取り方が違う様に、同人物が読んでも時間の経過と共に、ずいぶん受け取り方が変わるんだなぁ…と。

読み手(受け手)にとって時期や環境が違うからこそ、たまのこういう“体感”が新鮮です。

つい新しい事を取り入れ様と必死になっている自分がたまに出て来ますが、繰り返し原理原則を押さえる事も必要…

と、この本から改めて学びました。

引用:『7つの習慣』(キングベアー出版)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog